スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ムツェンスク郡のマクベス夫人
ウィーン国立歌劇場で
ショスタコービッチのオペラを見てきました。

ムツェンスク郡のマクベス夫人

なかなかハードな内容のオペラでした
初演されたころはきっと問題作だったことでしょう。

毎日を退屈に過ごしている
裕福な商人の妻が
使用人と密通し
舅を殺し夫を殺し
転落していく様を
世相の風刺たっぷりに
描いているオペラです。

その主人公が生粋の悪女ではないとこが怖いです

音楽も打楽器などを多用し
美しい旋律というよりは
心理描写などをリアルに表現した
非常に前衛的なものです。
歌い手は大変です。
でも皆さん素晴らしかったと思います。

世の中いろんなオペラがありますね。

ウィーンでこういったものが
受け入れられるのかしら?
と思いながら観ていて
ちょっとお客さんがひいてるかな
ってとこもありましたが
全体的な反応は非常に好意的でした。

ハードな内容ではありますが
風刺と心理描写の音楽表現が非常に巧みで
大変興味深い作品でした。





[2009/11/15 07:21] | コンサート鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<マルティンのガチョウ | ホーム | ルネ フレミング>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nozomine.blog32.fc2.com/tb.php/106-6600a6e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
歌うひと


ソプラノ歌手*峯島望美*のコンサート情報など

eigenartmusic.com

アイゲンアート・ミュージック

オフィシャルサイト ↓リンクからGO!

プロフィール

nosonne

Author:nosonne
*峯島望美*
*Mineshima Nozomi*

ウィーンに暮らす
ソプラノ歌手。
2歳になる頃にはもう
歌ばっかり歌っていたという
naturalborn”歌うひと”。

リンク

このブログをリンクに追加する

アイゲミュCD

ご注文フォーム(CD、チケット等)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。